マイロン・ウェンツ博士の理想と真の健康を追求する理念からユサナは生まれました。

微生物学において博士号を取得した後、免疫学に関心をもった私はガル研究所を設立しました。そこで私は、ウイルス性の病気を検査する目的で何十億もの細胞培養に成功しました。その時、ウイルス性の病気を正確に判断するために開発された数々の検査法は、その後何年にもわたり「ゴールド・スタンダード」として世界中の医師や病院に利用されています。ただ、私はこの業績に満足はできませんでした。その理由は、ウイルス研究を通して、細胞培養には適正な栄養を与え続けることが不可欠であることを知ったからです。さらに、今日の環境下では人体に必要な栄養素をすべて接種することは不可能だと確信したからです。
これを機にガル研究所を売却し、皆さまへ栄養摂取を通じて貢献できる「ユサナ・ヘルス・サイエンス社」を設立。以来、微生物学や、免疫学、および細胞培養に関する経験を活かし、健康維持や、生活の質の向上に役立つ先進的な栄養補助食品を開発しています。

ユサナの目標は、基礎となる栄養補助食品・エッセンシャルやミクロ&マクロ栄養素の製品に代表される「科学的に証明された高品質な製品」を皆さまにお届けすることです。その実現のために、私が最もこだわったのは医薬品レベルの製造設備。製品はすべて、この自社工場で配給量にも正確さを求める医薬品GMP基準※に従い生産されています。また、開発の中枢を担う本社研究所では、さまざまな科学研究結果を駆使して、製品開発や処方の決定、品質検査などを実施。ユサナ製品が皆さまの食生活や、生活習慣のきめ細かく対応できるのも、こうした妥協のない姿勢で常に最高水準を追求しているからなのです。

ユサナは、科学そして栄養医学分野における世界のトップリーダーです。今後も絶ゆまず研究を続け、現代人の健康と栄養のニーズを満たす優れた製品を供給できるよう努力を続けていきます。皆さまが人生を愛し、幸福で健康な人生を送れることを願って。

国際的科学者による高度な研究からユサナ独自の高品質な製品は生まれます。

ユサナでは、マイロン・ウェンツ博士の提唱する真の健康観に共感する国際的な科学者チームを編成。ビタミン・ミネラルをはじめとする重要な栄養素、その他の身体に有用な物質に関する最新の臨床・疫学的データの評価を継続して行っています。
また、ひとつひとつの原材料について品質を検査し、身体に有益となるようにバランスの取れた処方を決定します。最近では、オリーブやオリーブオイルの副産物から多くの抗酸化物質を抽出する方法を発見し、特許を取得しました。この独自の方法でオリーブから抽出した成分オリボルは、エッセンシャル等の製品に配合されています。
このように、優秀な科学者による研究体制で開発されるユサナの栄養補助食品は、高い品質管理のもとで皆さまにお届けしています。

研究開発担当副社長
ィム・ウッド博士
製品開発ディレクター
ジョン・クオモ博士

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL